ディープラーニングG検定の勉強に必要な書籍

1 min 508 views

JDLA(日本ディープラーニング協会)のG検定合格に向けた準備についてご紹介したいと思います。

学習に必要な書籍や学習方法や期間なども考えていきます。

学習のための書籍

G検定問題集
  • ディープラーニングG検定問題集(通称黒本)
  • ディープラーニングG検定公式テキスト(JDLA資格試験学習書)

まずは試験になれるための問題集を準備しました。

上記2冊は結構王道なのかなと。
レビューをみると、公式テキストだけでは全てをカバーできないとの意見が多かったので、黒本も合わせて学習していこうと思います。

 

オススメまとめ本

こちら、すごくわかりやすく纏まっていてとてもオススメです。
上記2冊だけではテスト対策にしかなりませんが、この書籍を読んでおけばかならず役にやつ知識が身につきますね。

その他参考書

これからのディープラーニングビジネス
  • これからのディープラーニングビジネス

いきなり機械学習の話に入るのがきついなと思った方はこちらの本がオススメ。

図解がわかりやすく、初めの60ページくらいはG検定でも範囲と言えるものです。

イメージしやすいところからベースの知識を身につけて問題集や課題の本に入っていくのがいいでしょう。

非常にわかりやすくいい本です。

AI白書2019
  • AI白書2019

できれば新しいものを買いましょう。
G検定でも参考図書として載っている書籍です。

正直ふざけんなよ。って思うほどの大きさです。頑張って読みましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です